2017年8月18日金曜日

秋の麻

最近は、昔と違って麻を着る期間が

長くなったような気がする。

たまにオリジナルを作ることもあって、

生地を見て回ったりもするのだが、

昔より秋冬のリネンが増えているのは確か。

原料の特質を考えると、夏のWOOLがファッションシーンに

定着しているように、秋冬の麻がそろそろ定着してもおかしくない。

夏の麻をそのまま着るわけではないし、そもそも保温性が高いという

麻の特質を考えると、ジャケットやシャツなどの中間衣料には

適した素材であるのかもしれません。

evam eva から、

ただならぬこだわりを持った、

秋の麻素材のブラウスです。






















evam eva

水撚りリネンブラウス ¥25,000+tax

ダブグレー ※他にオフホワイトがございます。

少し高価な価格設定ですが、展示会では、

手で触って、持ってみて、それだけでも明らかに

通常のリネンと違うことがわかるくらい、ドキッとした麻素材。















その名の通り、「水撚り」の麻の糸を使っている。

糸を撚る、「撚糸」という工程で糸を水に通しながら撚っていく。

そうすることで、糸の毛羽が取れ、艶としなやかさが増すばかりか、

通常の糸よりも強く撚ることができるため、強度も数段アップする。

秋冬用として織り上げた今回の生地は、打ち込み(糸本数)もあって、

持つと少し重みを感じる。

もちろん、ズシッとした重さを感じるわけではなく、

通常の麻の重さを想像して手に取ると、「あれ?少し重い。」

って感じる程度。





















今回 evam eva が使用した糸は、滋賀県で作られたもの。

全国でも数件しか実現できなくなっている水撚りは、

アンティークのような風合いを実現しようと思ったら必須。

とても高価で、限られたところでしか糸を作れない。

ちなみに滋賀県では1件しか残っていないそうだ。





















今回セレクトしたブラウスは、

この素材にとても似合うと感じる、クラシカルで女性らしい、

ドルマンスリーブのシンプルな丸首のブラウス。

袖付けはなく、見頃から袖までが一つのパーツで構成される。

ケンボロもなく、かぶって着るプルオーバータイプ。

まさにアンティークにありそうなデザイン。

通常の麻よりも丈夫だから、大切に扱って、

たくさん、長く着てほしい。





















秋冬用で再入荷した、TRAVAIL MANUEL の

スノーデニムのオークパンツをロールアップして。















ドルマンスリーブだが、鋭いカーブでスッキリした

印象に収めたデザインです。















秋冬も引き続きおすすめのワイドパンツにもよく似合います。





















こちらがオフホワイト。

ほとんど真っ白ですが、やさしい真っ白です。





















秋服を使って、夏の延長戦を。















夏の帽子とスタイリングしても、

何の違和感もない秋の服。

毛羽がなく、スルっとしているので、ヒヤッとして心地いい。

下にアンダーウェアーを着ていけば、真冬の手前までは大活躍。















秋冬にリネンを着たことがない方に、

高級ですが、お勧めです。

もちろん春先も着られるしね。


<秋物入荷状況>




















たくさんの入荷がございました。

・ゴーシュシックツイルカディプルオーバーシャツ

・ゴーシュシックツイルカディジャケット

・ゴーシュウールアルパカジャケット

・ゴーシュウールアルパカワイドパンツ

・ゴーシュウールアルパカロングワンピース

・ゴーシュリネンシルク千鳥ジャケット

・ゴーシュリネンシルク千鳥裾ゴムパンツ

・ゴーシュリネンシルク千鳥ロングワンピース

・ゴーシュリネンシルク千鳥ロングスカート

・evam eva ウールリネンボートネックセーター

・evam eva ウールリネンVネックセーター

・evam eva ウールリネンカーディガン

・evam eva コットンカシミアシャツ

・FABRIQUE コットンソフト細ボーダー長袖Tee

・FABRIQUE コットンアンダーウェアー

・FABRIQUE コットンテレコアンダーウェアー

・FABRIQUE メリノウールタートルネックセーター

・FABRIQUE 定番長袖ボーダーTEE

・FIRMUM コットンポリエステルワイドギャザーパンツ

・FIRMUM コットンテーパードワイドパンツ

・FIRMUM コットンインディゴツイルUネックシャツ

・FIRMUM コットンインディゴツイルチュニックシャツ

・FIRMUM コットンシーチングモモンガシャツ

・FIRMUM コットンシーチングビッグシャツ

・susuri コットンシルクフラワープリントドナーワンピース

・susuri コットンシルクスカート

・susuri チンカラーブラウス

・susuri コットンドナーワンピース

・susuri キュプラストライプミイワンピース

・TRAVAIL MANUEL コットンチノ2タックワイドパンツ

・TRAVAIL MANUEL コットンチノバルーンパンツ

・TRAVAIL MANUEL コットンチノサドルパンツ

・TRAVAIL MANUEL スノーデニムオークパンツ

・TRAVAIL MANUEL コットンウェザーオークパンツ

・TRAVAIL MANUEL インディゴセルビッチデニム

・sono その1再入荷

・CATWORTH パテントリボンシューズ 

・CATWORTH ヴェルヴェットリボンシューズ

・CATWORTH パテントジャズシューズ

・teha'amana  レザー巾着バッグ


秋冬の商品が毎日、たくさん入荷しています。

ぜひ、ご覧ください。



<夏の福袋>

明日11:00~ アナベル初の夏の福袋を販売いたします。

通信販売、店頭販売同時スタートです。

なくなり次第終了とさせていただきます。

夏の福袋という名前ですが、春物、初夏のものが多く含まれます。

もちろん、夏のTシャツやノースリーブのワンピースなどもございます。

春~夏のお洋服を心を込めて詰めました。

サイズ等につきましては、前回のブログをご覧ください。

よろしくお願いいたします。









2017年8月17日木曜日

夏の福袋





















今年は annabelle 5周年の年。

セールをしないアナベルでは、

毎年恒例で年始の福袋は行ってきましたが、

今年は特別に、夏の福袋をご用意いたしました。

(※夏は恒例にはなりません。)

支えてくださったお客様への感謝をこめて、

5周年の特別な夏袋。


¥15,000(税込)※5万円相当

サイズは、S・M がございます。

アナベルで販売していた商品でお作りしております。


ふだん、モデルを務める妻は、おおよそ「S」サイズです。

基本的には、ブランドのサイズ表記に従っておりますが、

XS・S の2サイズ展開のブランドは、XSをSとして扱っております。

また、フリーサイズやワンサイズ展開の商品につきましては、

どちらにも入っている可能性がございます。


また、通常セールを行わないブランドの商品もございます。

SNS などによる、中身の紹介は控えていただけますと幸いです。


販売開始:8月19日(土)11:00~ (店頭、通販同時販売いたします)

※通信販売は、代引きのみでの販売とさせていただきます。

※ご用意したものが、なくなり次第終了とさせていただきます。



annabelle




2017年8月16日水曜日

暮らしとおしゃれの編集室















残暑お見舞い申し上げます。


暮らしとおしゃれの編集室」の連載が更新されております。

ぜひご覧ください。

annabelle は本日まで夏休みをいただいております。

明日、17日(木)より通常営業となりますので、

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。



2017年8月7日月曜日

ストールを纏うかの如く

昔、英国の生地商人が年中温かいアジアの地にも、

素晴らしい英国のWOOLを味わってもらいたい。。

そう考えて、研究を重ねた結果生まれたのが、

現在のトロピカルウールだそうだ。

そもそも天然のウール素材には、

抗菌効果や湿気を吸収する性質もあり、

アジアの夏にも活躍できる潜在能力があったのでしょう。

皆さんお馴染みの冬のWOOLから、チクチクした部分を

取り除き、暑い地でプラスに働く性質は残すことで、

今では夏の男性用のスーツなどではおなじみの素材です。

サマーウールのブラウスです。





















ゴーシュ

トロピカルウールブラウス ¥20,000+tax

Grey

一般的には、スーツやパンツに使われることが

多いことから、少し打ち込みのある、張り感の強いものが

主流のトロピカルウールだが、

こちらは、初めてのタッチ。















トロピカルお馴染みの張り感は全くなく、

まるでカシミアのようにしっとりと、

そしてリネンのようなサラッと感を持ち合わせる。





















black

この素敵な触り心地は、生地を織り上げる際に、

少し甘めのガーゼ織にすることで実現する。

糸の本数、目付はストールと同等だ。

柔らかいのもうなずける。














着た時にへらへらとした見た目にならないよう、

しっかりと共布で大き目の見返しが施されます。

着た時の立体的なふくらみは、細やかな配慮から

生まれるゴーシュの洋服愛の現れです。

秋物とミックスして、夏本番をオシャレを楽しみつつ、

乗り切りたい。





















ゴーシュのカツラギワイドパンツにグレー。

少し丈が長めだが、それがまた絶妙で大人っぽい。















夏もさらっと着ていただける余裕のあるサイズ感。















アームホールもぴったりサイズではありませんので、

中にはぴちっとしたキャミソールやタンクトップを。





















40歳を目前に、大人ぽさを妙に意識する

最近の妻。。

少し離れて見ていると面白い。

このスタイリングなんかは、まんざらでもない感じ。















やっぱり夏のモノトーンはシックで大人っぽい。















パンツはゴーシュのカツラギテーパーパンツ。

2万円のノースリーブのブラウスだから、、

つい上品に、余所行きにスタイリングしたくなるところだけど、

一番のお勧めは、履きなれた色落ちしたデニムに合わせたスタイリング。

写真はないけどね。



<お知らせ>

現在、通信販売の配送作業が追い付かない状況です。

できる限り、お待たせすることがないように進めておりますので、

お品物の到着まで、少々お待ちください。

また、そのために通信販売ページの更新が滞っておりますが、

明日から、他の商品も掲載できるかと思います。

よろしくお願いいたします。



tsunagu bake~つなぐべいく

いつもニコニコ、いやニヤニヤ、いやニタニタ?

とにかく楽しそうにやってくる彼女が、

いつもより1.5倍ほど楽しそうにやってきた。

なんと彼女の営むパン屋さんが、

ムック本の表紙を飾ったのだ!!!





















とても一生懸命に、楽しそうにパンを作る人です。

横浜市都筑区のすみれが丘にありますので、

お近くの方はぜひ。

tsunagu bake
instagram






2017年8月5日土曜日

逆光

人の成長に好奇心は欠かせない。

どんな物事も、好奇心をもって取り組むことで、

一味も二味も変わってくるもの。

だから子供の変な好奇心には、

全力で立ち向かわなければならない。


デザイナーさんとお話しすることが多いが、

皆さん共通していることは、好奇心が旺盛で、実験好き。

物事や思考を、中途半端なところで終わらせない執着心がある。

少ししつこいくらいでちょうどいい。

そして、その結果生まれいでる、説明不能な魅力を持つお洋服に、

我々はどうしようもなく惹かれ、お勧めするのだが、

説明不能な魅力を伝えることほど難しいこともない。






















ゴーシュ

カツラギワイドパンツ ¥24,000+tax

チノ素材よりも少し厚みのあるコットン素材であるカツラギは、

まさに一年中通して履くのにちょうどいい。

タフでおしゃれなパンツはとても頼もしい。





















後ろにも同じ特徴的なポケットが。

前が小さ目で後ろが大きめ。





















もちろん、通常のサイドポケットもある。





















色は上から、、

ホワイト、ライトベージュ、ベージュ、グレイッシュブルー、ネイビー。

どれもいい色で、店頭でも皆さん頭を悩ませる。

















ホワイトには、先日から大好評だった

FIRMUM のタンクトップに、TRAVAIL MANUEL の羽織。

タンクトップは、近日ネイビーが1点だけ入荷します。















ゴーシュのカツラギワイドパンツは、小柄な方にも

ぜひトライしていただきたいワイドパンツの一つです。




























こちらはHonnete のブラウスに合わせて。

ビッグサイズで、やや着丈が長めなブラウスにも合わせやすい。

このバランスが通用するワイドパンツは、

スタイリングの幅があり、とても嬉しい一本になる。















夏の鮮やかなスタイリングが楽しめるのも、

白パンのいいところ。

もちろん、冬のセーターと合わせても素敵でおしゃれ。















グレイッシュブルーは、同じくゴーシュの丸首半袖シャツを

タックイン。















皆さん、見た目以上に、履いた時のすっきりさに驚かれる。















ネイビーは、白TEEをシンプルに。

ロールアップして革のスリップオンを。















普通のTシャツがかっこよく見えるパンツは、

本当に頼もしい。















お仕事で着ていただけそうなところも、

ネイビーの魅力の一つ。















ゴーシュのサマーWOOLのブラウスに、

CATWORTH のパテントシューズ。

合わせ方で印象も変わる。

汎用性の高いボトムスの魅力です。

いろいろなスタイリングを楽しみましょう。















ライトベージュには、こちらもシンプルにボーダーTeeを。

ただし、色をシックな雰囲気にしてみました。















特に理由はありませんが、、

おびただしい秋物の入荷に、頭の中が半分秋になっていて、

少しシックに行きたい気分なのかもしれません。















こちらは、アナベルオリジナルのタックインブラウスに、

インナーはFIRMUM のタンクトップ。

ワントーンコーディネートに小さく黒を差す。

こちらも少しシックな気分。















ベージュには、Honneteの黒のブラウスを。

着丈の長いデザインのブラウスは、

裾を軽く結わくとバランス良し。

全体にすっきりした印象になります。
















後ろはそのまま自然な感じでほっておこう。















同じく、少し着丈が長いかな?

って感じるブラウスは、パンツのロールアップを

一回増やすのも一つ。

鏡の前で試してみてください。















お手持ちのトップスに合わせて、バランスを探ってみてください。


ゴーシュの販売をし始めて6年目。

未だにその魅力を言葉に言い表せないわずらわしさがある。

だから、履いていただいたり、着ていただいたりして、

所持したお客様一人ひとりがその素晴らしさに接しながら、

ゴーシュというブランドの良さを知るほかないのかもしれません。

その入口として、このパンツはとてもお勧めです。


展示会で、商品の試着をしてもらい、写真をとったりします。

その写真は、とる場所によって、逆光でシルエットしかつかめない

場合も多々あります。

ゴーシュのお洋服は、シルエットやパッと見の雰囲気で、

そのブランドらしさが存分に感じられる。

なぜだかわからない。

これからも、時代に媚びることなく、しかし達観もせず、

絶妙なカジュアルスタイルを期待したい。

洗練されたカジュアルパンツをお楽しみください。






ゴーシュカツラギパンツについて
















ゴーシュのカツラギシリーズを

本日より、少しずつご紹介していきます。

まず本日は、最もお問い合わせも多い、ワイドパンツです。

また、本日夜8時ころを予告しておりましたが、

本日の夕方5時ころにアップいたします。

よろしくお願いいたします。